【イベント】brainjack 年末謎解きフェスティバル 120分拡大スペシャル 東京国際フォーラム

ここでは、「【イベント】brainjack 年末謎解きフェスティバル 120分拡大スペシャル 東京国際フォーラム」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
brainjack 年末謎解きフェスティバル

イープラスからbrainjackが主催する『年末謎解きフェスティバル』の無料参加抽選の案内が送られてきたので、これは行くしかないでしょう!!と応募したら見事当選。1枚の当選通知で8名まで参加可能な太っ腹企画なので、妻 汐月瑠沙を誘って参加してきました。会場は東京駅にほど近い有楽町にある東京国際フォーラム Aホール。

当日は、機動戦士ガンダムUCの映像上映会と重なっており、隣の会場では開演待ちの大きなお友達(しかもどうみても30歳以上の方々)が大挙として列を作っていました。ガンダムは子供から大人まで人気あるアニメーションだが、こと映像作品に関しては高齢化が進んでいるのを実感。僕らのイベントは、開始15分前から人が集まりだしたが、それまではまったく人が集まらず、1000名無料招待と書いてあったはず・・・と招待状を見返してしまった。

今回の年末謎解きフェスティバルの内容は、ほかの地域で開催するイベントにも流用するため、ブログやツイッターに問題に関することを書くことを禁止されているため、ネタバレは一切しないように、問題以外のことを書きます。
このイベント、簡単に言うと回答用紙とメモ用紙を渡され、制限時間内に東京国際フォーラムの建物の各階に張り出された問題を解きながら進んでいくポイント制クイズ。ある問題を回答出来たら、スタッフから合格印をもらい、次の問題へ進むような仕組みだ。

また回答を早く解いたものしか入場できない最終関門となるスペースなどあり、解けば解くほど問題も難しくなっていく仕組みがあり、奥が深い。クイズ番組など見ておバカタレントが回答できない様を笑ってみていたが、いざ当事者になってみると、いつもと違う空気に気は焦り、回答を導き出せないのがよくわかります。ハンパねぇです。

会場には時間が経つにつれ、ある場所にヒントが掲示されたり、クイズ弱者救済措置(セーフティネット)なども用意されているので、少なくても最初の方の問題は解きやすくなっている。僕らも半分ぐらいまでは解いたが、1つの問題で息詰まると次の問題へ進めないため、

最後には、回答用紙が配られ、『あざ、そうか~、そう解くのか』と思った時には、後の祭り。頭が柔らかくなって(でも、ストレスは溜まって)帰宅の途につきました。難しかったですが、高校生クイズを連想させるような、このダンジョンは癖になりそうです。

詳しくは、brainjackのHPを覗いてみてください。だんだん全国展開を始めているようなので、地方の皆さんも参加できる機会があると思います。参加者が200から300名近くいたと思われますが、25名が全問正解していて、上には上がいるなぁ~、と感心しきりでした。

【関連リンク】brainjack公式サイト


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : brainack, 年末謎解きフェスティバル, クイズ, 屋内イベント, 無料招待,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1724-d5cd077e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。