【ゲーム】37歳からのプレイステーション3デビューレポート ヤマダ電機 1月2日 初売り 23,400円(ポイント8%還元 1,880円分)

ここでは、「【ゲーム】37歳からのプレイステーション3デビューレポート ヤマダ電機 1月2日 初売り 23,400円(ポイント8%還元 1,880円分)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイステーション3 その1

僕は、プレイステーション無印、プレイステーション2も所持しているが、PS2など触った回数が片手ほどで、ゲームプレイヤーからは完全撤退の方向だったが、ホームシアターHT-SS380を購入した際に、PS3との連動機能が出来ると聞き、さらにPS3はインターネット環境があればネット対戦ができたり、新しいゲームの世界が開けるという話を聞き、この歳で恥ずかしながら遅咲きデビュー。

プレイステーション3 その2

PS3購入計画を立てた際に最近のゲームについても調べてみたが、洋ゲー=(イコール)クソゲーと呼ばれた時代はもう過去のもので、最近は洋ゲー評価が高いと聞き僕が知っているゲーム業界のイメージとは様変わりしている印象をもった。

PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A) 【メーカー生産終了】PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A) 【メーカー生産終了】
(2010/07/29)
PlayStation 3

商品詳細を見る


個人的にPS3を買ってよかったところ

1;HDMI(1本のケーブルで映像、音声、制御機能)リンクがある。配線が邪魔にならず、TV、ブルーレイレコーダー、ホームシアター、ゲームをリンクさせられるのは凄い。
2;プレイステーションネットワークへの登録は必要だが、基本的にオンラインが無料
3;家電は汚れの目立たない黒で統一しているので、ピアノブラックだと最高だったが、今のチャコール・ブラックでまぁ満足。
4;グラフィックが格段に進歩、鬼レベル。
5;コントローラーが無線対応になったので、ソファにふんぞり返ってプレイでき非常に快適。





ヘビーレイン

1月2日からスタートのヤマダ電機初売り販売価格は23,490円(ポイント8% 1,880円付与)だったので、23,490円-1,880円=実質価格21,610円。 価格.COMでも約23,000円ほどで価格推移しているので、これはお得な買い物だったと思う。駐車場もものすごく混んでいて、エレベーターも階下に降りないと乗れないほどだった。ゲームコーナーの会計スペースも子供連れで大混雑。僕と同じようにこの機会にPS3デビューする人を見かけたので、初売り価格に惹かれてPS3本体を購入した人は多かったと思う。僕も瑠沙もサスペンス映画が大好きなので、ゲームソフトはヘビー・レインを購入してきた。



グラフィックが鬼進化していて、ハリウッド映画観たいです。

来年は遠出を極力控えて、習い事や作品作りなどに時間を割こうと計画しているので、瑠沙と一緒にゲームで頭を軟らかくしていきたい。ゆくゆくは、リアル探偵イベントにも参加出来たらと思う。

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
(2010/02/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : プレイステーション3本体, 価格, 初売り, ヤマダ電機, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1725-65d190ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。