【映画】『ヒミズ』 新作映画批評 ネタバレあり 心が痛く痛くなる映画体験

ここでは、「【映画】『ヒミズ』 新作映画批評 ネタバレあり 心が痛く痛くなる映画体験」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒミズ



実際に起きた殺人事件を元にした戦慄映画『冷たい熱帯魚』を産んだ園子温監督が世界に放った問題作『ヒミズ』を観賞。漫画原作は未読。

新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)
(2011/12/20)
古谷 実

商品詳細を見る


あらすじ(フライヤーより)

住田祐一、花沢景子「ふつうの未来」を夢見る15歳。だが、そんな2人の日常はある“事件”をきっかけに一変。
衝動的に父親を殺してしまった住田は、そこからの人生を「おまけ人生」と名づけ、世間の害悪となる“悪党”を殺していこうと決めた。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるか。



世界で評価されていると聞き、エログロ抜きの青春映画かと思って観に行ったら、まったく正反対の展開でど肝を抜かれました。1月14日(土曜)に観たのですが、主演した染谷将太、二階堂ふみが第68回ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞をW受賞するなど2012年観賞予定リストには挙げていたのですが、やはり園監督の容赦ないバイオレンス描写は健全。心が痛~い2時間が展開します。

ただし、キャストにも『冷たい熱帯魚』の面々が名を連ねており、最強モンスター俳優でんでんが出るたびに観賞していても残酷な描写が頭をよぎるので、僕の中ではまだこの作品を純粋に評価しているとはいいがたいかも。台湾人の妻 瑠沙も“でんでん”の名前を覚えているぐらい。





冷たい熱帯魚 [Blu-ray]冷たい熱帯魚 [Blu-ray]
(2011/08/02)
吹越満、でんでん 他

商品詳細を見る






全体の構成は悪くない。次々と訪れる戦慄のバイオレンス描写を含め、脳裏から離れない印象的なシーンが多く2時間の上映時間で疲労感すら覚えるのが園監督作品の特徴なので、それはOK。だが、この作品では小声で話すようなシーンが多く、セリフが聴き取り難い場面が目立った印象。海外では字幕だから理解できたのでは・・・という見方もしてしまう。また目に付いたところでは、過去の園監督作品出演者を大量にキャスティングしているので、それは今回必要なかったかも。園監督作品は強烈なので、前作が思い起こされ余分なことを考えてしまう。園監督の奥さんにもなられた神楽坂恵さんの胸を強調した衣装とか・・・、威圧するでんでんとか・・・。ヒロイン 茶沢を演じた二階堂ふみがとにかく凄かった。文字通り、パンチラありの身体を張った演技。理解不能の不思議ちゃんから、実は大豪邸に住んでいながら、父親が多額の借金つくり母親はパチンコに明けくれている家庭環境。家には首つり道具があり、死ね!!と日常的に言われている。彼女にも帰れる家がなく、親殺しに至った主人公を更生させようと必至で魂の叫びをあげる。

映画の冒頭。

震災後の悲惨な光景とそこに佇む主人公 住田。こめかみには拳銃、反転して銃声。オープニングからして不穏な空気に満ちていて、さらに不安感を煽る音楽のつけ方など園監督独特の怖くても目をそらすことができない恐怖な物語要素がいっぱい。うわぁ~~って感じ。映像的にも東北で起きた大震災後の“何もかもが破壊され流された情景”を使ったり、物語中にも震災を意識したセリフをインサートしていたり、震災が映画の中にも影を落としている。設定だけでなく、物語も思いっきり負の要素たっぷり。家庭が崩壊し、親に捨てられた住田、親から死ねと言われた茶沢。死ぬことよりも辛い現実を描いた映像作品としては類稀なる成果を獲得している。

追い込まれた主人公は親を殺し、病的になるほど絶望して、【世直し】と称し包丁を手に街を徘徊する姿は、鬼気迫るもので、恐怖以外の何物でもない。主人公への容赦ない精神の追い込み方がまァ凄い。映画は死よりも辛い現実をこれでもか!と見せつけるが、最後の最後に本当に小さな希望を残して終わる。この小さな希望は、園監督がこの作品に託したメッセージでもあると思うので、ぜひ劇場で、あなたの心で感じてほしい。

住田、頑張れ!!!
住田、負けんな!!

俺も頑張る

そう、あなたも呟いているはず。

ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]
(2012/07/03)
染谷将太、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る


ヒミズ - goo 映画
ヒミズ - goo 映画
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ヒミズ, 新作映画批評, ネタバレあり, 園子温, 神楽坂恵, 二階堂ふみ, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1728-deeaca67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。