【イベント】SCRAP主催 リアル脱出ゲーム 『謎の部屋からの脱出』に挑戦!! ネタバレなし

ここでは、「【イベント】SCRAP主催 リアル脱出ゲーム 『謎の部屋からの脱出』に挑戦!! ネタバレなし」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビのバラエティ番組のような知能を使った密室ミッション『リアル脱出ゲーム』に参加してきた。フリーペーパー発行元のスクラップが主催し、当日このイベントに参加するために集まった11名で制限時間のあるミッションに挑むというもの。

過去にこのブログで紹介したイベントで、暗闇の中で開催されるダイアローグ・イン・ザ・ダーククラヤミ食堂があったと思うが、明るい部屋の中で知能をフルに使うという意味で全く趣が違う。

部屋に閉じ込められてから後の部分は、ブログなどネット上でのネタバレ厳禁と緘口令が敷かれているため、残念ながら詳しい内容に関しては書けないのでだが、イベント開始までの触りだけ書かせてもらう。

当日、新大久保で韓国料理を楽しんだ後、私と瑠沙はイベントに参加するため、新宿某所にあるというイベント開催場所を目指していた。迷うこともなく20分前ぐらいに現地に到着し、エレベーターでビルの3階へ。初めて参加するので少し緊張もあったが、3階に着くと3名会場を待っている人たちがいた。

しばらくして、『中へ、どうぞ』と室内へ通され、狭い部屋でまだ来ていない人たちを待つことに。約750組ほど挑戦していたと思うが、最後まで解けているのが50組ぐらいだった。上位者のタイムレコードが30分強で、コレを観ただけでも難しそうだと不安がよぎる。

時間前にみんなが揃い、いよいよ本番へ。名刺に名前を書くように言われたので、“アユム”“リュウサ”と名前を書き、軽い自己紹介。大学生ぐらいの若い子が多く、彼らは2回、3回と参加している子もいて、凄いなぁと思った。主催者から諸注意を聞いたのち、部屋に監禁。その後は手探りの中 脱出するためのヒントを探していく。

1時間。僕らは最終的に限りなくゴールに近いところまで行っていたが、最後の謎が解けずタイムアップで脱出できなかった。残念。まさか、奥にまだ秘密のダンジョンがあり、ダイニングメッセージまで施されているとは知る由もなかった・・・。でも、何回か挑戦するとコツが掴めてもっと面白くなるイベントだと思う。僕もある場面で活躍できたのでお荷物にならずよかった。これから参加してみたい人にアドバイスするならば、大人数で参加する団体に主導権を取られがちになるので、大人数で参加した方が楽しみ方も増えていいと思います。



群馬から参加する際の交通費がなければ、もっと参加したいイベントだ。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : SCRAP, リアル脱出ゲーム, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1737-2226209e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。