【イベント】京都旅行-24- 3月18日AM2:00~PM14:00 モデルコース 人気スポット巡り

ここでは、「【イベント】京都旅行-24- 3月18日AM2:00~PM14:00 モデルコース 人気スポット巡り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都プラザホテル 朝食バイキング

翌日は朝7時起床。朝食は大好きなバイキング。パンとウインナーかなと思っていたら、おかず類が充実していたので、おばんざい(京都で言う惣菜の意味)を一通り味わいながらご飯を2杯目もお代わりしてお腹いっぱい。瑠沙は朝から野菜をモリモリ食べていた。

京都プラザホテル おばんざい朝食

祇園に出掛け9時半から舞妓体験の予約をしていたので、瑠沙を伴って出発。2日目も結局雨模様。残念。最初は戸惑った市バスでの移動もすっかり慣れてきて、500円で一日乗り放題切符を購入。

祇園に到着し、キャンペーンをやっており1万円以下で舞妓体験可能な舞子変身スタジオ四季へと急ぐ。京都は景観にも品があり、街に溶け込むような風情が素敵。

祇園 その1

祇園 その3

迷いながら無事到着。

舞子写真

舞子写真 その2

価格がリーズナブルでありながら観光ガイドに数多く載っているので、利用する人も多いと思っていたが、僕らが到着した後も子供連れであったり、女子グループであったり、10名以上は舞妓体験をしていたと思う。この日、少し高い散策コースを希望していたが雨のおかげでスタジオ撮影になってしまったので、浮いた予算でオプションの地毛を使用する半カツラとCD-ROM作成(1枚追加撮影あり)を依頼。

おそらく到着してから約3時間かかったと思うが、それなりに瑠沙は日本の伝統化粧や衣装と写真撮影を楽しんだ模様。僕は待合室でずっと携帯をいじくっていて蚊帳の外。カメラマンとの撮影が終わり、10分だけ自由撮影時間があったので記念にツーショット写真を撮った。

舞妓体験

舞妓体験

ちなみに帰ってきてからgooランキングで京都を調べていて、こんな結果があったので紹介。






写真撮影が終わった後、京都で一番人気の観光スポット 清水寺の散策へ。哀しいことに舞妓姿の撮影が終わったら、雨も上がった。産寧坂で転ぶと3年以内に死ぬ、という京都で噂の都市伝説を瑠沙に教えたら本気で怖がっていた。赤門として有名な仁王門は威厳を湛えた佇まい・・・。

清水寺 その1

清水寺 その2


清水寺(ウィキペディアより)

清水寺(きよみずでら)は、京都府京都市東山区清水にある寺院。山号を音羽山。本尊は千手観音、開基(創立者)は延鎮である。もとは法相宗に属したが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗る。西国三十三箇所観音霊場の第16番札所である。清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つである。また、石山寺(滋賀県大津市)、長谷寺(奈良県桜井市)などと並び、日本でも有数の観音霊場であり、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地で、季節を問わず多くの参詣者が訪れる。古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている。



清水寺 その3

清水寺 その5

清水寺 その7
上から見ると・・・
清水寺 その9
下から見ると・・・
清水寺 その8
弁慶の鉄下駄を持ち上げる私

最後に3つの願い事(学業成就、恋愛成就、延命成就)のうち1つだけを選択して祈るという【音羽の滝】に並んで、祈ってきました。みんなが使う柄杓は放射線滅菌しているので直視しないでください、なんて文言が書かれていまました。聖水をがぶ飲みしてきたので、長寿になったかなぁ・・・。欲張りすぎ??

清水寺10


音羽の滝

帰りに、会社へのお土産で本家西尾の八ツ橋を購入。試食も一杯したが、八つ橋の中味があんこじゃなくてチョコレートのほうが好み。

八つ橋 西尾本店

八つ橋






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1747-ee30f21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。