映画『シャーロック・ホームズ2 シャドウ・ゲーム』/『ヒューゴの不思議な発明』 新作映画批評2本立て批評 ネタバレあり

ここでは、「映画『シャーロック・ホームズ2 シャドウ・ゲーム』/『ヒューゴの不思議な発明』 新作映画批評2本立て批評 ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sherlock_holmes_a_game_of_shadows_ver12

映画『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』を4月1日 1000円均一 映画の日に観賞してきました。しかも手違いで日本語吹き替え版を。台湾人妻から日本語字幕がないのでブーイング。



109シネマズ高崎の2番スクリーン。上映終了が近付いているからか小さなスクリーンでしたが、駆け込み観賞者が多く混みあってました。シャーロック・ホームズは偉大なる名探偵ですが、残念ながら台湾人の妻は詳しくないので、前作を一緒にDVD観賞して、これはホームズとワトソンの探偵バディ(ちょいとホモッ毛のはいった男同士の友情を描いた)ムービーだよ、と教えてからパート2を観たのですが、これが正解。

黒幕として異彩を放ったモリアーティ教授がついにその姿を現す今回の続編。主要キャスト陣はパート1から続投しているのでホームズ、ワトソンの探偵の異常なる愛情、迷コンビぶりも健在。緩急自在のアクションに徹したパート2は、楽しさ倍増。格闘アクションはド派手になり、女装や迷彩服などバカバカしい笑えるコミカルなシーンが増え、ホームズの兄マイクロフトを全裸で登場させたり、“最後の事件” ライヘンバッハの滝でのモリアーティとの対決シーンを、“ああいった形”でスケール感たっぷりに描くところもよかった。。

少し前に観た“ドラゴン・タトゥーの女”は、登場人物が多すぎて初見では全部を把握できない難解さがあっただけに、シャーロック・ホームズ2のバランスは非常に良かった。劇中、先読みするホームズの推理が適確すぎて、推理する楽しみはあまりないが、新種のアクション映画であると考えれば僕的にはOK。重要登場人物のひとりだった元カノのアイリーンが冒頭で消されてしまったのは残念だったけれど、もうひとりの天才 モリアーティとの頭脳で対決するチェスの早打ちから、肉弾戦へと突入する展開は胸躍る。物語の最後の最後で、ホームズを登場させ、タイプライターで打たせた最後のTHE END?の文字。まだ見ぬ3作目の期待を大いに煽る。音楽も一度聞いたら耳から離れない旋律として素晴らしい。



シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム - goo 映画
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム - goo 映画


【完全数量限定】 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム ブルーレイ(2枚組) スチールブック仕様 [Blu-ray]【完全数量限定】 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム ブルーレイ(2枚組) スチールブック仕様 [Blu-ray]
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る
Hugo Movie. The Key



映画『ヒューゴの不思議な発明』は、摩訶不思議な映画愛に包まれた作品。まず、タイトル(邦題)が指し示す不思議な発明は、誰もが指摘するようにヒューゴが全く発明をしていないので、誉められた題名じゃないなぁ、と思った。映画は、亡き父親が残した複雑な仕掛けが施された機械人形を動かす鍵を探すジュブナイル的な前半と実在した伝説の映画監督ジョルジュ・メリエスへのリスペクトと映画愛に傾倒していく後半との2部構成に映る。本来は2部構成に見えちゃだめなはずですが、そう見えてしまっているのは全体の構成がバランスの悪い証拠。僕は、一度自信を無くした老人がある出来事をきっかけに生きる目的を得て元気になる物語ということで、ピクサー製作のアニメーション『カールじいさんの空飛ぶ家』に似ているなぁと思ったが。

多くの人が指摘しているように、オープニングは3D効果が存分に活かされた演出がされていて必見。ピタゴラスッチ風のヒューゴが暮らす駅構内の隠れ家(無数の歯車がギコギコと動き、迷路のような時計台の裏に隠れているという設定はワクワクする)をセリフでなく映像で一気に見せるオープニングは特筆すべき出来。機械人形が描きだす“ある絵=月世界旅行のイメージ画”がわかるところがこの映画のピークで、主人公もヒューゴからジョルジュにバトンタッチしてしまったのが敗因か。駅構内で売れるか売れないかわからない玩具を売っていたというおじいちゃんが実は・・・という驚愕の事実が判明するところが映画の核心部分のはずなのですが草創期の偉大な監督メリアスを僕はよく知らなくて、スコセッシには失礼だが後半の話は少々退屈に感じてしまった。ヒューゴも脇に回ってしまい、さすがにメリアスに感情移入するには僕は若すぎた・・・。

ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/08/24)
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る




ヒューゴの不思議な発明 - goo 映画
ヒューゴの不思議な発明 - goo 映画
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : シャーロック・ホームズ2, シャドウゲーム, ロバート・ダウニーJr., ジュード・ロウ, ヒューゴの不思議な発明,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1751-11f9b552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。