【結婚生活】新番組 珍百景★汐月歩夢探検隊 ~高崎観音山 洞窟観音を往く~

ここでは、「【結婚生活】新番組 珍百景★汐月歩夢探検隊 ~高崎観音山 洞窟観音を往く~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観音山


連休最終日。昨日は友人夫婦の来宅などあったので、本日は近所にお出かけ。抜けるような青空と心地よい秋風に心躍る朝。僕らは、高崎 観音山に行ってきました。観音様は台湾から来た妻瑠沙の守り神(一方的な無理なお願いを聞いてくれるので)。あと一週間で本番なので、英検合格祈願を兼ねて神頼み。

露店もみな閉まっている朝9時に到着。ぶらぶら散歩がてら参道を歩いて写真を撮りながらお参り。おみくじをしたり(僕が末吉、瑠沙が小吉)、線香やお賽銭など一連の参拝行事を済ます。




群馬県に38年間住んでいるが一度も行ったことがない洞窟観音まで徒歩で行ってみた。途中、日本珍百景に指定されたホンモノの梟を飼っているお土産屋に呼びとめられ記念写真。外と店の中を自由自在に飛び回る野鳥にもえさをあげられる体験が出来ると言うので、それをやらせてもらう。鳥どころか観光客まで呼びよせる、なんともシュールな客寄せ法。

観音洞窟


洞窟観音

洞窟観音は、山田徳蔵翁氏が呉服業で稼いだ私財を投じ、つるはしやスコップしかない時代に人力で山を切り開き、大工事の末に完成させた400メートルと言う長さの洞窟石仏ミュージアム。時間の止まった静まり返った洞窟内、神秘な空間に佇む観音像たち。表情や姿形の違う一体一体の観音像を拝みながら進んでいくと、出口を出るころには癒され清々しい気持ちに。煩悩や世俗にまみれた心を洗ってもらい、身も心も軽くなった。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 高崎観音山, 洞窟観音, 日本珍百景, , ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/1806-a0bbcd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/10/26(金) |
管理人の承認後に表示されます
2012/10/26(金) |
管理人の承認後に表示されます
2012/10/08(月) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。