【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 映画批評 星3つ★★★☆☆ 

ここでは、「【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 映画批評 星3つ★★★☆☆ 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19年ぶりの新作映画
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に行ってたので
感想書いてみたいと思います。

全4作のシリーズ中、
突っ込みどころ満載のトンデモ映画でした。

まず、これは“映画”としてではなく
“イベント”として楽しむ作品だと思います。

作品そのものが
乗り物酔いしないアトラクションですから。

『スター・ウォーズ』シリーズ
『ハリー・ポッター』シリーズと同じく
リアルタイムで映画館に足を運ぶことで
体感する作品です。

本物の映画が見たければ、
『ザ・マジックアワー』を選ぶべきです。

今回のインディ、突っ込みどころ満載で、
乗れずじまいでした。

わたしが大人になったからか・・・
作品がつまらなかったからか・・・

途中で何度も失笑が・・・。

ネタバレは続きを読むから。

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
これから観に行く人もいると思うので触りだけ書きます。

物語はロズウェル事件を紐解くところから幕を明けます。
ここですでに、宇宙人がチョロッと出てきます。

これ、インディ・ジョーンズだよね?
もうここで、頭が思いっきり冷めてしまった。
 
ネバダ州の米軍基地『エリア51』内で繰り広げられる
最初の派手なアクションで作品にノレる人は
最後まで楽しめるのでしょうが、
『あれ?』と思ってしまった私は、
最後まで『?』マークが点灯しっぱなし。

ここから先は、失望と失笑の嵐でしたよ。
19年待たせて、これかよ・・・。

物語上お亡くなりになっていた
天国のショーン・コネリー(ヘンリー・ショーンズ)も怒ってるよ。

みなさんが感想で書いていますが
最大の悪罪は秘宝であるはずの水晶ドクロがやたら軽い。

どれくらい軽いかというと
アクションシーンで
出演者が投げ渡して
みんな片手で持つぐらい軽いの。

台詞で、
『割れないように、そっと持っていなさい』
とか一切ないんですよ。

水晶なのに、そこらのドンキーとかで売ってそうなほど作りが安っぽい。
一番お金かけなきゃいけないのに
予算なかったんだよー♪とドクロが言っているようで・・・。

腐ってもワンランク上の評価に押し上げる
スピルバーグの力技で最低限アドベンチャー映画として
観れる映画にはなっているが
詰め込みすぎで消化の悪い失敗作といわざるをえない。

映画館は土曜の14時15分の回にもかかわらず観客10名。
↑これが物語っているかもしれません。

TBSラジオ ストリームの小西さんが
★4つだったので期待していたのですが
今回の作品は見事に裏切られました。

まず、今回の作品の最大の失敗は
これまでのシリーズのような考古学ではなく、
超常現象を追いかけるようにしてしまった脚本です。

なんで1800円も払って、宇宙人観なきゃいけないのよ。

矢○純一氏の脳内作品みたいな
ロズウェル事件を題材にしているため
最後には宇宙船に宇宙人まで登場・・・。

ヾ(・∀・;)オイオイ
やりすぎだろ、それは。

『シックス・センス』監督であり
降板したM・ナイト・シャマランの脚本であったなら
もっと面白かったと思うんですよね・・・

物語が宇宙人では
脚本家が次々怒って降板するのもわからなくもない。

アクションアドベンチャーに
『核実験』とか出てくるとドン引きだと思う。

みんな、あのシーン楽しめました??
わたし、不快に感じたんですけど。

仮にわたしが
この破天荒な物語をまとめあげろといわれたら
無理です、お代官(ルーカス)様~と泣きつくと思う。

さすがのハリソンも年齢は隠せず
アクションもキレがなく精彩を欠き
彼のシーンだけジョン・ウーのような
ストップモーションかかってます。

今回の準主役マット(ヘンリー・ジョーンズ3世)が
インディの実の子とわかってからの展開は
上手く描けていただけに残念です。

CGに頼った作品作りは見ていて退屈で
アクションは派手になったが
時代設定はいいかげん。

本当に好きな人は、3部作で観るのをやめたほうがいいでしょう。

この映画を一言でいうと
観客を置き去りにした身内だけの『セレブな同窓会』




汐月がエキストラ参加している
映画『20世紀少年』は8月30日公開です。

第二部、第三部も引き続きエキストラ参加するかも?
お楽しみに!!


関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : インディ・ジョーンズ, クリスタル・スカルの王国, 映画批評, ネタバレ, 新作映画レビュー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/234-5121cdd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。