【アニメ/コミック】天顕祭 白井弓子 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門で初の同人誌受賞作

ここでは、「【アニメ/コミック】天顕祭 白井弓子 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門で初の同人誌受賞作」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ『天顕祭』は、文化庁メディア芸術祭でマンガ部門で奨励賞受賞。商業誌に連載された作品ではなく、同人誌として発表された作品が受賞して話題となった作品です。

物語は・・・

ヤマタノオロチの伝説が息づく未来。50年に1度の秘祭『天顕祭』の日が近づいていた。咲は身を隠し、声を潜めてオロチの魔手から必死に逃れようとしていた。鳶の若頭 真中はそうとは知らず咲を雇っていた。身の廻りで起こる異変・・・。そしてある日、忽然と消える咲。運命に引きずられるように真中はやがて天顕祭のおぞましい秘密を知る___



実際購入して読んでみたのですが、女性視点のファンタジーなのに古事記をベースとした物語は骨太で、約350ページの大ボリューム。Gペンと薄墨で描かれているため、スクリーントーンを見慣れた世代には濃淡が読み難い部分もあるかも。古事記、伝統儀式、祭り、鳶、核戦争後の世界観など、あまり扱わないテーマが新鮮な半面、風呂敷を広げすぎな感じあり。でも、流行漫画ばかり追いかけている人ほど読んで欲しい一冊ではあります。

マンガ好きな人もそうでない人もぜひ読んでみてください。

【関連リンク】

文化庁メディア芸術祭


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
群馬県高崎市 社会人創作ITサークル『ガジェット2.0』
YouTube 汐月歩夢チャンネル



天顕祭 (New COMICS)天顕祭 (New COMICS)
(2008/07/26)
白井弓子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/358-61c6729a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。