【ホームページ】サルでもできるアクセスアップ大作戦(無料バージョン)

ここでは、「【ホームページ】サルでもできるアクセスアップ大作戦(無料バージョン)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My Mac + PC Setup

せっかくの夏休みですので運営しているサークルのホームページを2つ作りました。そこで、本日アクセスアップをやっていたのですが、備忘録として記事にしておこうと思います。

まずホームページを作ったら『Yahoo!』『Google』『MSN(LiveSearch)』への登録は必至です。
以下、登録できるサイトURLを列挙します。

Yahoo!検索エンジン登録(無料)
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

*Yahoo!検索エンジンは、ログインが必要です。

Google検索エンジン登録(無料)
http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl

MSN(LiveSearch)検索(無料)
http://search.msn.com/docs/submit.aspx?FORM=WSDD2

この3つに登録しておけばOK。

次にやることは、『Yahoo!カテゴリ』、『dmoz』への登録です。上の3つは自動で登録できロボットが巡回するのに対して、こちらは人間が1サイトずつチェックして登録していくため、当然審査も厳しくなります。まず、営利目的のサイトは登録できません。登録できるのは、非営利サイトのみです。ただし、営利を目的とするサイトでも有料であれば登録は可能です。

私もカテゴリ登録されたサイトをもっていますが、登録されるまではアフィリエイトもやらないほうが無難です。最初に登録されたサイトは3回審査に落ちて、4回目で審査通りましたから。その代わり、ここの審査を通ればGooglePegeRankに反映されるほどの影響があります。

Yahoo!カテゴリ
http://dir.yahoo.co.jp/pg/submit/guide/index.html

携帯サイトは、トップページ上段の携帯アイコンから任意の携帯を選んで登録するべし。
http://dir.yahoo.co.jp/

dmoz
http://www.dmoz.org/World/Japanese/add.html

最後の仕上げとして、サイトマップを『Google』に登録します。同じGoogleでもPCとケータイのサイトでは登録の仕方が異なりますので注意してください。また、サイトマップは、XMLの拡張子で作ります。
『Google サイトマップ作成』などとキーワードを検索窓に入力すれば、様々なツールが出てくるはずなので一番使いやすいものを選択されるといいと思います。

なぜ、検索エンジンに登録しているのにこんな面倒な作業をするのかといえば、サイトを長く運営していればそれだけ階層も深くなり、すべてのページが重要と認識されて検索結果に反映されているわけではないことが上げられます。

すべてのページが重要なページと認識してもらうために、サイトマップを作成し検索結果へ反映するようにします。

Googleのサイトマップ登録ページ
https://www.google.com/webmasters/tools/
このページへ飛んだら、ログインしてください。

Yahoo!は日本語版はサイトマップの登録ページがないのですが、英語版では登録できるので英語版を利用してください。ただし、無料ですがログインアドレスの取得が必至です。サイトマップは、Google向けに作ったものでOKです。

http://siteexplorer.search.yahoo.com/

オレンジで囲まれたMy Sitesという場所です。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/379-a12db29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/08/24(日) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。