【本/雑誌】『一番になる人』 つんく♂著 サンマーク出版刊

ここでは、「【本/雑誌】『一番になる人』 つんく♂著 サンマーク出版刊」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. 1

ミュージシャンであり、音楽プロデューサーであるつんく♂の著書『一番になる人』を読みました。一番でなかった凡人の自分がどうやったら一番になれるか(売れるようになったのか)について、自身の体験を交えながら語っている本です。

つんく♂曰く、仕事にしろ恋愛にしろすべては妄想からはじまる

妄想で成功を手にするイメージを手にいれたら、そこにたどり着くまでには何をしたらいいかを徹底的にシュミレーションして、できることからはじめていく。

ビジネス本を書いている成功者と通じるところがあって、2、3回やっただけで成功を手にしてしまう天才に追いつこうとしたら、凡人は同じことを200回、300回と繰り返さなければならない。しかし数を繰り返していくことにより、天才には見えない境地が凡人に見えてくる。

繰り返すことによりパターン化した成功法則。これが、凡人の境地。

例えばビジネス本を書いている人は、全部が全部とはいえないが、言葉や表現を変えて同じ内容を語っているだけだし、ネットで儲けている人もこれと同じ。たとえは悪いが、言葉巧みに電話でお金を振り込ませる『オレオレ詐欺』も一緒です。

音楽にしても同じ。

つんく♂が編み出した作詞の技は、誰でもわかる言葉で、歌詞の1番、2番を2枚の情景が浮かぶ写真に当てはめて語るということ。これは、メジャーデビューしたときもモーニング娘。をプロデュースしているときも変わらない。

これ以外にも面白いエピソードは載っているので、興味がある人はぜひ。

一番になる人一番になる人
(2008/08/05)
つんく♂

商品詳細を見る



懐かしい、シングルベッド




>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
群馬県高崎市 社会人創作ITサークル『ガジェット2.0』
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/08/15(金) 20:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/383-1464d18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。