【映画】北野武監督の新作『アキレスと亀』は王道の芸術映画か?!

ここでは、「【映画】北野武監督の新作『アキレスと亀』は王道の芸術映画か?!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北野ブルーフィルム』として、海外での評価が高く国内ではいまひとつヒットしない北野武監督の映画ですが、今回の新作映画『アキレスと亀』は久しぶりに前評判が高く、期待も上がっています。予告編みると、見てみたくなるでしょ。

博識で辛口で知られるニューヨーク在住の映画評論家 町山智浩さんが試写を観て褒めていたり、ネットの評判も上々。8月27日から開催される「第65回ベネチア国際映画祭」の「コンペティション部門」にて、正式出品決定。

わたしの北野映画体験で言うと面白かったのは『あの夏、いちばん静かな海』。説明がない詩的な恋愛映画で海をテーマにしており一番好きです。『HANA-BI』もこれに通じるものがありましたが、物語上バイオレンスが加わっているので・・・。

北野武監督は芸術性やアート感覚が強い作家なので、一部の人には猛烈に支持されていて(アニメーション監督の押井監督など)、一般受けしないという傾向にあったので、この作品で国内でも再評価されるといいなと思います。

北野・ざんまい! ~北野武監督作品DVD全集~北野・ざんまい! ~北野武監督作品DVD全集~
(2007/10/26)
不明

商品詳細を見る


【関連記事】
北野武 新作「アキレスと亀」で見せた天才の“変化”と“リアル”(日刊サイゾー)

【関連リンク】
アキレスと亀公式サイト(オフィス北野)


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

電脳ニュース瓦版
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 R25専用ビジネスマーケティング情報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
mixi 電脳ニュース倶楽部
群馬県高崎市 社会人創作ITサークル『ガジェット2.0』
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/08/23(土) 11:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/393-ee6a35c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。