【雑学】日本すいか割り協会 すいか割り公式ルールを紐解く

ここでは、「【雑学】日本すいか割り協会 すいか割り公式ルールを紐解く」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R0018941


夏の風物詩 スイカ割り。家族や友人と海や山へ出かけたときにイベントとしてやりましたか?ところでこのスイカ割りに公式ルールが存在することをGyaoトレンドの記事で知り、『日本すいか割り協会』のすいか割り公式ルールを調査してみました。

すいか割り協会公式ルール ウィキペディアより引用

農業協同組合(JA)が設立した「日本すいか割り協会 (Japan Suika-Wari Association)」が、1991年に定めた「公式ルール」を紹介する。なお、JSWAはJAがスイカの消費拡大を目的として行ったキャンペーンのために設立されたものであり、現在は存在していない。

スイカと競技者の間の距離 9m15cm。

棒 直径5cm以内、長さ1m20cm以内。

目隠し用手ぬぐい  JSWA 公認のもの。 目隠し度合いの確認のため1万円札を競技者の前に落としてみる。

使用するスイカ  国産スイカ(よく熟れたもの。)。

制限時間  3分。

判定  割れたスイカの断面の美しさによって審判員が判定する。 最も美しいとされる、スイカが2つに割れてその2つの大きさが均等という状態を満点として割れた部分の大きさの不均衡具合によって減点法で採点する。

その他
審判員は、その年のスイカを10個以上食べている必要がある。



ん?

この最後の一文に注目した。

審判員は、その年のスイカを10個以上食べている必要がある。
参加者より審判員のほうが大変だ。ちなみにスイカの産地はいろいろありますが、生産量日本一は熊本県植木町で、そのスイカの糖度は12度以上。

もち切りすいか庖丁 MSH-01もち切りすいか庖丁 MSH-01
()
不明

商品詳細を見る


【関連リンク】

すいか割り、間違ったやり方していませんか? 日本すいか割り協会の公式ルールをご紹介!(Gyaoトレンド)


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】

日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
群馬社会人サークル ガジェット2.0
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/397-95bf5180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。