【メルマガ】メルモ携帯メルマガ発行者座談会参加レポート(写真あり)

ここでは、「【メルマガ】メルモ携帯メルマガ発行者座談会参加レポート(写真あり)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メルモ


20080831100222.jpg
読めるモより画像転載

東京渋谷本社で行われたメルマガ発行スタンド『メルモ』のメルマガ発行者座談会参加してきました。その模様は、『読めるモ』で配信されているそうなので、興味がある人は登録してみてください(無料)。

ミニまぐ』が情報系としたら、『メルモ』は創作系のメルマガが主体。日記携帯小説やら2次創作が中心のようです。座談会終了時にいただいた資料でそれは明白。

座談会ではクリスピークリームドーナツを食べながら、自己紹介、座談会、質問タイム、アンケート記入で進行が行われました。

ビジネスシーンで情報配信しているニュース系メルマガ発行者が集まって、iモードにアンドロイドが導入される前にいかにビジネスモデルを構築するかなど激しく議論し、貴重な意見が聞けると思っていたので、商用利用を考えていない創作系メルマガが多かったので残念でした。

逆に言うと大手が携帯市場は若年層が多いので儲からないと参入をためらっているのだなぁと感じました。PCメルマガは頭打ちなので、携帯メルマガはこれから本格的に成熟期に入ると思うので一歩リードしておく意味でも参入するなら今しかないと思います。いつでも重要な情報が確実に相手に届く携帯メルマガは、工夫次第でPCよりレスポンスもいいと思います。

今発行している発行者やメルマガでのマーケティングを考えている人のために、幾つかみなさんの意見の中で参考になったものを紹介します。

■創作系のメルマガは商用ではないので読者コミュニケーション中心。ニュース情報系は情報拾得で用いられているようでコミュニケーションは希薄。
■情報系のメルマガは、仕事とメルマガの内容がかぶっているので記事作成が楽。読者やセミナー参加者、生徒に質問を投げその反響を元に新しい情報を配信していく知識共有、成長型のやり方。
■読者増加法は相互紹介中心。これはほぼ全員意見が一致。一度の紹介で多くても20名ほど。
短縮URLはあまり利用されていない。商用が少ないからかもしれない。
■写真や動画といったヴィジュアル重視のメルマガが希望されてきている。特に写真を載せたいというニーズが圧倒的。情報系は動画で説明をしたいという意見も聞かれた
空メール文字制限をカバーしている利用例が多かった。プロフィールや相互紹介、ガイダンスなどの内容を送信している。
メルマガ検索エンジンを利用しているというツワモノも。
■読者プレゼントなどの話はあまりあがらなかった。

特記事項

メルモの公式メルマガの登録者が約60万人おり、そのうち約20万人がPCから登録。PCと携帯のアクセス比較は1対10。PCサイトからのアクセスは制限する方向なので、PC登録者は年々減少傾向。

わたしが基本的にメルマガを書くときに参考になった本を紹介してと、質問をされればこれら本をすすめます。

「始めてみたけど効果がない」と思っている人の 「やり直し」のメルマガ営業術「始めてみたけど効果がない」と思っている人の 「やり直し」のメルマガ営業術
(2007/07/13)
平野 友朗

商品詳細を見る


あなたのホームページが賽銭箱になる!あなたのホームページが賽銭箱になる!
(2008/06/27)
松野 恵介

商品詳細を見る


メルマガをやりたいなぁと思っている人は、メルマガ専門コンサルタントの平野友朗氏の書籍や平野氏のサイト『メルマガの教科書』は初心者向けに作られているので大変タメになります。私もメルマガを始めた頃はこのサイトで得た知識が大変役立ちました。

ライティング(文章)に自信のない人は、松野恵介氏の書籍は集客や文章の『見せ方』『読ませ方』に特化したメールマーケティングのサンプル文例がたくさん紹介されているので、文章を書くときにとても参考になると思います。

両本ともわたし自身が購入して目を通しています。


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : メルマガ, メルモ, 携帯, GMO, 東京,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/409-beca0110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。