【映画】実写版 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 公開初日最速レビュー(ネタバレあり)&第2章 最後の希望 エキストラレポート

ここでは、「【映画】実写版 20世紀少年 第1章 終わりの始まり 公開初日最速レビュー(ネタバレあり)&第2章 最後の希望 エキストラレポート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間てのはなぁ、無謀とわかっていてもやらなきゃならない時があるんだ。

20080830200652.jpg

映画版『20世紀少年』初日レイトショー行ってきました。堤監督自ら漫画原作の完コピを目指すと豪語していただけあって、原作が好きな人は小ネタが随所に散りばめられていてすごく楽しめると思います。

裏を返せば、漫画をまったく知らないと70年代からの時代背景を意識した小ネタやギミック、アイテムで楽しむ以外は観ていて退屈な作品と思います。デジャブというかノスタルジックというか、古き良き時代の描写はとても上手くいっていたと思います。6段変速自転車の『加速装置~!!』とか、あぁ、やった!やった!!、みたいな。 

映画全編に渡り漫画原作が透けて見えるので、台詞回しとかコミカルなシーンなのはわかるんですが、チグハグな場面展開もあります。いつも漫画を実写にするときの違和感を感じる部分です。

漫画原作のボリュームを映画3本にぎゅうぎゅうに詰め込んでいるから無理が出てくるのはしかたないのかなぁ・・・。

一番印象に残ったのは、少女時代のカンナ役の女の子の演技。観て貰えばわかりますが、上手すぎます。大ヒット漫画原作の宿命ですが、物語上随所に良い面と悪い面が露骨に出ていて、リアルさを追求すればするほど年代が進んでいくごとの展開はありえない、というシーンが多いです。

核心部分をいうと試写会の批評でも出ていたけれど、物語の肝である少年時代の出来事をみんな忘れすぎです。 あれだけ面子が揃っていて、誰も肝心なことを覚えていない、思い出せないのはどうかと思います。 それが1度や2度ではなく、作品の中にくどいぐらいにシーンとして取り入れられるので理解に苦しんだ。 もっとサラッと描写したほうが不自然な感じが拭えた気がします。

醒めてしまう人はここでついていけないかも。

最初の30分を我慢できるかでこの作品の評価は大きく分かれると思います。最初はトレンディドラマの出来損ないのような盛り上がりに欠けるスロースタートな展開で始まる映画です。劇中謎がたくさん出てくるのですが、すべてにおいて先送りにされているので寸止めの短編が永遠に続く感じです。

中盤、オッチョ(トヨエツ)が合流するあたりから物語の歯車が激しく動き出し、かつての悪がき仲間が集まって7人の侍バリに地球を救うために立ち上がって、ガッ~~とエンジンがかかって大きなアクションシーンが出てきて終わってしまう。仲間が集まる理由も深くは説明されないので、全体に登場人物たちに説得力が欠けています。

第一章は2000年12月31日の血の大晦日までが描かれていて、最後は大友克洋の漫画『AKIRA』のような首都大爆破シーンがあります。これはCGも頑張っていて一見の価値アリです。

登場人物は主役級をそろえており、キャラクターもたっているので年代が戻ったり、進んだりポンポン飛ぶ割にはそれほど迷子になることはないとも思います。役者で言うと常盤貴子は勝気な部分とナイーブさを併せ持つユキジにぴったりで相変わらず綺麗で演技上手いなぁと思いながら観てました。池脇千鶴がコンビニの女性店員だとは最後まで気づかなかった。

最初に言いましたが、漫画原作好きには薦められる映画です。

重要な連絡が2つ

1つ:エンドクレジットで唐沢が歌う『ボブレノン』がかかっている間、最後まで席を立たないでください。物語の最後に成長したカンナが出てくる予告とエンドクレジットの後に流れる予告と次章の予告が2回あります。次章は、オッチョがメインで期待を煽ります。

2つ:そして私の登場シーンは、次章予告の最後に出てくるオッチョがともだちに向けて銃を構えている暗殺場面の群衆シーンです。つまり、私の出演シーンは第二章です。お楽しみに。

第2章からの巻き返しに期待です。

20世紀少年BOX20世紀少年BOX
(2008/08/09)
浦沢 直樹

商品詳細を見る


【関連記事リンク】
【映画】実写版 20世紀少年 第2章 最後の希望 エキストラ参加レポート(ネタバレなし)

【関連リンク】
20世紀少年公式サイト

20世紀少年 第1章 終わりの始まり  通常版20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版
(2009/01/30)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/410-1093733f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。