【映画】HANCOCK(ハンコック) やり過ぎヒーローが世界を救う!(ネタバレあり)

ここでは、「【映画】HANCOCK(ハンコック) やり過ぎヒーローが世界を救う!(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィル・スミス主演の映画『ハンコック』を観てきました。映画予告以外の前知識をできるだけシャットアウトして劇場に出かけたのですが、勧善懲悪のヒーローものかと思っていたら完全に裏をかかれ、純粋に楽しめる娯楽映画でした。

エンディングが流れ出して、“早っ!!もう終わり”と思うほど構成に無駄がなく物語に引き込まれるように観てました。正直、このハンコックが宇宙人なのか突然変異で生まれた人種なのか、謎は最後まで解明されません。でも、謎解きの映画ではないのでこれでいいのです。

映画の構成は、ハンコックの犯人逮捕劇>>レイ、メアリー夫妻との出会い>>刑務所更正>>ニューヒーロー誕生>>メアリーの秘密>>永遠の愛

気にしたら細かい説明不足のシーンはありますが、視聴中は圧倒的なスピードと画面の構成力で押し切っているのであまり気にならない。登場からして罵られているヒーローというのはハリウッド製の映画では初めてではないでしょうか。わたしには新鮮でしたし衝撃でした。

見所はいくつかあるのですが、一番びっくりするポイントは、ハンコックとメアリ(シャーリーズ・セロン)のチャーミングな悪ふざけ。おもいっきりハンコックがひっぱたかれるシーン!

えぇ!メアリーお前もか!!これは劇場で確かめてください。

それと見所満載の最後のアクションシーン。傷ついたかつての恋人メアリーのために病院から離れていくハンコックに涙(理由は核心のネタバレになるので書かないが)。大きな仕事をしている人は、自分の中にある孤独との戦いも背負っているんだなぁ、というのがよくわかります。

1ヵ月後の最後のエンディングの見せ方も◎。レイが一生懸命プレゼンしていた〝あのマーク〟がこんなところに表現されるオチがあってニンマリ。 とにかく見終わった後で、背筋を伸ばして街を闊歩したくなるそんな映画です。おすすめ。デートムービーとしても文句なし。

【関連リンク】

ハンコック公式サイト

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/449-2250886c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。