【メルマガ】アメーバのサイバーエージェントで、メルマガ発行者インタビュー

ここでは、「【メルマガ】アメーバのサイバーエージェントで、メルマガ発行者インタビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜19時半に仕事が終わり
その足で高崎駅から新幹線に飛び乗って
東京の渋谷まで出掛けてきました。

行き先は、
アメーバブログで有名な
『株式会社サイバーエージェント』

サイバーエージェント


なんで?!
と驚かれた方に説明しておくと
サイバーエージェントは、
『アメーバブログ』という無料ブログサービスだけではなく
無料メルマガ配信サービス『メルマ!』というサービスを
しています。

メルマ!


【関連サイト】

メルマガスタンド メルマ!
http://melma.com/
新幹線>>埼京線>>JR線を乗り継ぎ
21時半ギリギリで到着。

外は真っ暗で、雨模様。

地図を片手に慣れない雑踏に揉まれながら
なんとかヒューマックス・ビルにたどり着きました。

入り口がすでに閉まっていて
不審者っぽくうろちょろしていたら
S口さんに声をかけていただき
無事潜入成功?

中は、とっても清潔感があり
綺麗なオフィスでした。

アメーバ人形
写メ撮っておけばよかったと後悔。

コーヒー飲ませていただき
続いて中Sさんが登場。

名刺貰って話を聞いたら
メルマ!の統括責任者の方でびっくり仰天。

2008032003.jpg


もっと、立場の下の方が
対応してくれるのかと思ってました。

インタビュ-も
ノートパソコンをセッテイングして
それを覗きながらの会話形式。

進行表引用させてもらうと。

・メルマのサービスに関する感想
・メールマガジンを発行するモチベーションについて
・競合他社サービスのご利用状況
・ブログやSNSの利用状況
・読者との交流状況
・現在検討中の新機能、新サービスについて
・発行者とタイアップした広告商品について
・もしあなたがメルマのサービス運営者だった
どんなサービスを提供しますか
・個人メディアとしてのメールマガジンの将来性、
今後の利用方法について

このような質問を
いろいろな側面から聞かれました。

事前に予定もいただいていたし、
その答えも用意していったので
進行はスムーズだったと思います。

良い面も悪い面も
率直な感想をいいましたが
予定されていた30分から40分という枠を
大幅オーバーしてしゃべりまくって
トータル1時間10分ぐらいやってました。

最初の質問が一番きつかったな。

メルマ!を使用しての点数を教えてください。

(*_*;

しかも運営責任者の方々を目の前にして。



私の答えは
       ・・・70点。




ブログでメルマ!の事情に関して
どこまで公表していいかわからないのですが
メルマ!のメイン読者層は
30代から40代が多いようです。
20代は、SNSやアメーバなどのブログを
ホームグラウンドにしているようです。

メルマガの読者自体は
ゆるやかに増えていて
決して減っているわけではない。

しかしながら
一時期に比べると
伸び率の鈍化が見られるそうです。

参加してみてよかったと思ったのは
運営会社のトップの人から
こういった生の情報を入手できたことです。

これはどんなビジネス書籍にも載っていない
わたしが参加することによって得た情報です。

踏み込んだ話は書けないので、
触りだけにしておきますが、
開発中のメルマガ発行者ツールの話が
面白かったです。

発行が止まっている発行者の人に
読者が待ってますよ、
というのを気づかせてあげる仕組みや
読者がメルマガを精読していることを
発行者に知らせるような仕組み。

わたしからも3、4個
『まぐまぐ』がやっていない
新サービスの提案をさせていただきました。

これは、日頃お世話になっていて
今回お話をいただいた
メルマ!さんに独占でお伝えしました。

ほかの発行スタンドに使われると困るので
採用されるまではシークレットにさせてください。

ヒントは
隠れファンをもう少し表にひっぱってこれる
仕組みづくり、です。

メルマ!さんはココに力を入れていくようです。

これらのサービスが開発されたら
『まぐまぐ』との差別化が可能になると思う。

SNSやブログと異母兄弟の関係がメルマガだと思うので
根本的な差別化って難しいと思いますが
似て非なるものがメルマガともいえますので
違う部分からの切り口を今後も考えて欲しい。

SNSやブログの追随しても
結果は出ないと思うんですよ。

今回、オフ活動の第一歩として
ネットサービスの懐に飛び込んだわけですが
今後は発行者の集いに参加したり
潜入取材に出て行ったり
オフでの活動も活発化していく予定です。

第一線でサービスを考えてらっしゃる方々と
意見を交わせたというのが刺激的で面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : メールマガジン, メルマ!, 有名企業, インタビュー, 株式会社サイバーエージェント, 発行者, 読者, 購読, 無料サービス,

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。原稿書きが知らず知らずにものすごい数になっていて、仕事をしながらも夜は文章を書く質とスピードを上げる日々です。タッチタイピングが遅いので何とか改善していきたいのですが・・・。また、コメントお待ちしております。
2008/04/21(月) 22:48 | URL | 汐月歩夢 #t2ho8AJg[ 編集]
渋谷まで出られて、しかも貴重な体験をされてうらやましいです。
汐月歩夢さんの普段の行動力が着実に運を呼び寄せたのだと思います。
これからもその経験をブログに、メルマガに発揮されてください。
・・いつのまにか、メルマガ、差をつけられましたね。
内容考えればしようがないですね・・。
でも私も着実に増やしていきます!
2008/03/20(木) 22:38 | URL | ウィングたかはし #.s2borOU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/5-3678526a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。