【イベント】国立科学博物館 恐竜の化石に大興奮 東京 上野 その壱

ここでは、「【イベント】国立科学博物館 恐竜の化石に大興奮 東京 上野 その壱」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1泊2日の強行スケジュールで廻ってきた『都内の旅』から無事帰還しました。休み中、多くの人が本サイトを訪問してくれたようです。ありがとうございました。これから少しづつ、この旅で見たり、聞いたり、出会ったりした人やモノについて語ります。昨日、数10枚プライベートで作っている名刺を配ってきたのですが、お渡しした人、もしよかったらコメントなどいただければ嬉しいです。

家で連休を過ごした人も楽しみながら読んでください。

では、一昨日の11日の旅を語りたいと思います。

まずはじめに出かけたのは東京 上野にある国立科学博物館。『鉄道博物館』と双璧を成すキング・オブ・ミュージアム。特別展は過去に記事にしているのですが、常設展のほうは、まだ行っていなかったので行ってきました。

過去記事アーカイブ

【イベント】国立科学博物館 ダーウィン展 2008年3月18日~6月22日

日本館、地球館という2つの建物がドッキングしているんですが、とにかく面白い。科学好きな人ならば、一日居ても飽きないでしょう。

国立科学博物館01

国立科学博物館02

国立科学博物館03


↑ノーベル賞受賞のお祝いの告知が入り口に張ってありました。

まず日本館のシアター360という上映ルームから探索。約8分間の映像で、とにかく360度フルスクリーンで、まるで『Zガンダム』時代のコクピットの中のような浮遊感が味わえる不思議な体験。最初のオープニングは迫力満点で映像酔いするほど。朝から朝食抜きで観るとつらいけれど一見の価値があります。

オープニングの内容

海の中を泳ぐ鯨が足元から頭上にせり上がったり、鳥の巣の中に私たちがいる設定で、頭の上の暗い画面が卵が孵化すると頭上の画面に亀裂が入り反転して光が差し込んできたり・・・。動物たちの生態を上手く使った映像です。

national_museum_of_nature_and_science_dennounews_2008101104

この日観た『マントルと地球の変動 脅威の地球内部』は『恐竜の世界 化石から読み解く』(ナレーション ピーター・バラカン)と同時に、“TheUSInternationalFilmandVideoFestival2007”でSilverScreanCertificateを受賞。

音声ガイド(PDA)300円を借りて、館内を散策してみました。展示の各所で解説ポイントがあり、コールがあったら機会をいじると専門家が解説してくれます。館内広いし、日曜日は混むため前の人の頭で解説が読めないポイントでは重宝します。

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/536-eb8000ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。