【アニメ/コミック】世界に誇る巨匠 大友克洋の漫画『AKIRA』の題字で知られる劇画の雄 平田弘史先生の7文字1万円の揮毫大会参加 東京 代官山

ここでは、「【アニメ/コミック】世界に誇る巨匠 大友克洋の漫画『AKIRA』の題字で知られる劇画の雄 平田弘史先生の7文字1万円の揮毫大会参加 東京 代官山」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平田弘史揮毫大会

フジテレビが取材中
平田弘史揮毫大会

平田弘史揮毫大会

平田弘史揮毫大会

平田弘史揮毫大会

平田弘史揮毫大会

このブログはサブカル好きの30代、20代サラリーマンが多く読んでくれているので、知っている人もいるかもしれない。みなさんに一番わかりやすい語りで平田弘史先生を紹介すると、大友克洋の漫画『AKIRA』の題字を担当した先生。

AKIRA - DTS sound edition 〈初回限定版〉AKIRA - DTS sound edition 〈初回限定版〉
(2002/12/21)
岩田光央佐々木望

商品詳細を見る


本業は劇画家。戦国時代を題材にした歴史漫画の著書多数。公式サイトも下記に紹介しておくのでぜひ訪問してみてください。

平田弘史 ウィキペディア

サイン会には漫画『サルまん』で知られる竹熊健太郎さんもいらっしゃっていましたし、フジテレビのニュース番組が取材に来ていました。

サイン会は無料で、7文字1万円する揮毫大会は20名限定。腑に落ちない感じはしたものの、このブログのタイトルを“相田みつを”ばりのとにかく有名な人に書いてもらいたい、とずっと思っていたので遠路はるばる行ってきました。

ヒルサイドテラスで開催されているアート祭り 猿楽祭 代官山フェスティバルの一環イベントとして開催されていたため、サイン会は最終的に40名ほどいたと思います。サイン会にも参加して、ものすごく達筆な字で書いていただいたのですが、それは本名なのでここでは載せません。書きあがった後で先生のゴッドハンドで力強く握手していただき闘魂注入していただきました。

終わってから揮毫大会でした。順番は14、15番目ぐらいだったでしょうか。先生もお歳ですし、開始から数時間経過しており疲れが出てきていおり、素人目からみてもちょっと書が乱れていると感じた(実際、先生のほうでも前の人に書き直しする?という言葉まで出ていた) 

ヤバいと感じたので、自分の番になったときは豪快に気持ちの赴くまま一発本番でお願いしました。それが上に披露した電脳ニュース瓦版の題字。

書も生き物ですから、画と同じにその時々の気分が乗り移ります。素敵な題字を書いて頂いた先生にはホント感謝です。1万円もするので懐はちょっと痛かったですが、おかげさまでインパクトのあるブログ記事もかけました。

できるだけ早急にタイトルを先生の題字に変更したいと思います。

平田弘史時代劇画選画集―武士(MONONOFU)平田弘史時代劇画選画集―武士(MONONOFU)
(2003/05/06)
平田 弘史

商品詳細を見る


【関連リンク】
平田弘史公式サイト
たけくまメモ

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/545-43c9b6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。