【映画】シャイア・ラブーフ主演『イーグル・アイ』公開初日最速レビュー(思いっきりネタバレあり)

ここでは、「【映画】シャイア・ラブーフ主演『イーグル・アイ』公開初日最速レビュー(思いっきりネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スティーブン・スピルバーグ&シャイア・ラブーフ主演の最新映画『イーグル・アイ』を初日に観てきました。午後2回目の上映でしたが、お客さんがとても少なかった・・・。スピルバーグの全盛期を知っている我々は驚きなのですが、彼の日本での集客力も年々衰えを見せているようです。

ストーリー&解説

アフガニスタンで葬儀に参列する指名手配中の容疑者をコンピュータ照合が不十分なまま、大統領の命により爆撃(<<結果的に誤爆)。ここから映画ははじまります。

ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)はコピーショップの店員。彼がある日仕事が終わって家に帰ると、米国空軍広報室長で働く双子の兄イーサンが交通事故で亡くなったという連絡が入ります。

兄の死後、不可解な出来事が続出。銀行口座に75万ドルもの大金が入金され、組み立て式のライフルや操縦マニュアルや薬物が彼の家に届きます。いったいどうなっているんだ?と訝しがるジェリーの携帯に着信音。

FBIが30秒後に部屋に踏み込んでくるので逃げなさい、と“女の声”で連絡があります。

ジェリーは理由がわからずパニック。

次の瞬間、完全武装のFBIが部屋に入ってくるなりジェリーは逮捕、連行されます。FBIの取調べ室でも、事情のわからないジェリーは身の潔白を主張するが受け入れてもらえない。その後、“女の声”は、ビルから飛び降りるよう彼に告げ、半ば強制的にジェリーは逃亡。

別の場所ではケネディ・センターで開催されるコンサートに出かけるひとり息子のサムを見送り、女友達と一杯やりながら羽をのばしていたレイチェル(ミシェル・モナハン)にも同じように携帯に着信が・・・。向かいのビルの電光モニターにサムの姿が映し出され、指示に従うよう“女の声”は告げます。

このふたりが出会い、得体の知れない“女の声”に誘われて進んでいく逃亡劇であり、真相に迫っていくサスペンスタッチな要素も盛り込まれたアクションてんこ盛りのジェットコースタームービー。見所はカーアクション。短いカット割で車が次々と大破していくスタントはすごいの一言です。

ストーリー解説は文章に起こしても理解しにくいと思うので、ここからネタバレいきます。

得たいの知れない“女の声”の正体は、米国国防総省の機密である“アリア”というスーパーコンピュータです。“アリア”は、アフガニスタンの爆撃事件で、容疑者のデータ照合が不十分だったため爆撃を中止するよう呼びかけましたが、結果的に爆撃は実行され忠告を無視されたことを根に持っています。

“アリア”は米国大統領(暗にブッシュ大統領を想定)を暗殺する“ギロチン作戦”を実行に移すため、音声照合によるパスワード解除などをするため双子の弟であるジェリーを呼び寄せたことがわかります。物語の途中でも“アリア”の声を聞けば、ジェリーを携帯や公衆電話で呼び寄せているのが“アリア”だとわかってしまうので、勘のいい人であれば先の展開がけっこう読めてしまうと思います。

アクションは頑張っているのですが、肝心の脚本が甘いため不自然で強引な設定が多い気がしました。斜め目線で観ると物語の展開に予想がついてしまうかも?最後、ジェリーがレイチェルのペンダントに仕組まれた高性能爆弾の爆発をとめるため大統領演説中に天井に向かって発砲し、自ら蜂の巣になったときは、主人公が死んで終わりかと思ったものですが、ラストでしっかり生きているし、レイチェルとよろしくやっているので、ヾ(・∀・;)オイオイと思いましたよ。

ちなみにイーグル・アイの語源は、組織の名称です。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】
(2008/11/07)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る


映画館でもらってきたフライヤー

ウォーリー

地球が静止する日


【関連リンク】
イーグル・アイ

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/557-2493c956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。