【イベント】第七回文学フリマ 活字イベントレポート 東京 秋葉原

ここでは、「【イベント】第七回文学フリマ 活字イベントレポート 東京 秋葉原」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学フリマ02

11月9日(日曜)に秋葉原で開催された文学フリマに取材で行ってきました。並ぶのが嫌なので開始時間11時までマクドナルドや近くの電気ショップを梯子しながら時間をつぶして、10分前に列に加わりました。活字イベントなのに、たくさん人が集まっていてビックリしました。本日は男女ともにメガネ率が80%。笑。

bunfree_dennounews_200811902.jpg
文学フリマ パンフレット 無料

入場料無料で、小冊子パンフレットも無料でもらえてすばらしいです。実際のブースの様子ですが、アートフェスなどと比較すると、絵ではなく文字の場合、その場で買うか買わないかの判断が難しいのが欠点と感じました。見本本コーナーは設置されていたのですが、スペースが狭く定員オーバー気味になっていました。

場内の模様
文学フリマ07

ブースとお客さんの距離感
文学フリマ08

見本本スペースの様子
文学フリマ09


わたしは、TBSラジオお昼の人気番組ストリーム コラムの花道 豊崎由美さんの切り口鋭い書評のファンなので新刊『書評王の島』を購入させていただきました。ちょっと高かったけど、ストリームコラム陣が参加(石原壮一郎佐々木敦など)しており購入しなければと思いました。

文学フリマ03
↑900円

実際どんな本が出ているのかというと、小説、ライトノベルから書評、詩集、短歌集、フリーペーパー、ミニ本などなど活字で表現されているものであえばOKな感じでした。

ほか購入した本は・・・

文学フリマ04
↑100円。激安。

文学フリマ05
↑500円。読み応えがあります。

文学フリマ06
↑0円。サービス。

一番ツボだったのはのはTAMORIZATION。そう、あのタモリさんの本人非公認のリスペクト同人誌というかオマージュ2次創作本?です。2冊購入したらポストカード貰いました。笑。

次回の文芸フリマは、2009年5月10日(日曜) 11時から16時 会場を大田区産業プラザPiOに変更し募集サークル数も現在の2倍となる300に拡充して開催されるようです。この記事を読んで興味がわいた人はぜひ足を運んでみてください。

【関連リンク】
文学フリマ

>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/611-df9aa14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。