【個人日記】海外の彼女に物品を送る場合 EMS利用の手引き

ここでは、「【個人日記】海外の彼女に物品を送る場合 EMS利用の手引き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Australia Post: If You Really Want To Touch Some One, Send Them A Letter

http://www.post.japanpost.jp/int/index.html

海外に恋人が居る場合、群馬県の片田舎だとなかなか周りにそういう境遇の人もいないため、自分で調べます。今回、EMSを利用してアジア圏の彼女にマグカップとテキストとアクセサリーとお守りを送りました。アクセサリーは装飾品で貴金属に入るものもあり、金や銀、宝石などは贈れないと思っていたほうがいいと思います。裏技も書きますが、最悪の場合は没収対象となるようです。送る際は十分に注意してください。

今回窓口にもっていったら局員からダメかも・・・といわれたのですが、上司の女性が『せっかくのプレゼントなんだし、彼女にプレゼント贈れないでしょ』と取りついでくれました。ネットでいろいろ調べたら日本でダメといわれても海外ではすんなり届いたりもあるようなので、あとは現地のチェックをパスしてくれることを神に祈るばかりです。

郵便局のホームページが詳しいのですが基本的には国際郵便の中で最優先に扱われるEMS(国際スピード郵便)をおすすめします。 早ければ2から4日程度で相手に届きますので贈物としての書籍や物品などであればこのサービスで十分だと思います。

300グラム以内でアジア圏であれば、なんと料金は900円から送れます。

商品が届いたかどうかの追跡機能があり、最大で200万円までの損害賠償制度があります。また集荷サービス、包装材送り状(ラベル)印字サービスなど便利なサービスを無料提供しているので大変お得です。

EMSは書類と物品と2種類あるのですが、窓口で配布されている厚紙の封筒に入るもので1kgを超えない書籍、書類であれば書類専用のEMSラベルを利用し、それ以外のもの(例えばCDなど)であれば物品用のEMSを選択しインボイス(送り状)を用意します。インボイスも郵便局のホームページにテンプレートや書き方が丁寧に説明されているのでその通りに現地の言葉で記入します。

保険の関係で郵便局では貴金属の送付はダメといわれますが、裏技で修理品と記載すると大丈夫とYahoo!知恵袋のベストアンサーにありました。ただ実際に私はやったことがないのでなんともいえません。リスクが負える方は試してみてください。

国際恋愛中のみなさん参考になったでしょうか?
ぜひ、好きな人にプレゼント贈りたいなというときに参考にしてください。

エルメス オードエルメス 100ml EDT-SPエルメス オードエルメス 100ml EDT-SP
()
不明

商品詳細を見る


>>人気ブログランキング参加中♪

ブログランキング

記事が面白かったら、1票ニコッ♪お願いします!!

【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
群馬社会人サークル ガジェット2.0携帯公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/725-a6a1f69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。