【個人日記】中国語の難しさ

ここでは、「【個人日記】中国語の難しさ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cupple

国際恋愛において一番最初のハードルは言葉の壁。僕の語学レベルは駆け出しの若葉マークだが、彼女が頭の回転が早く得手不得手はありながら多言語(日本、英語、中国、韓国)を操れる才女なので、本当に助けられていて頭が上がらない。海外旅行もアジア圏なら問題なく大変心強い。

母国語が英語と日本語の場合、中国語(標準語は北京語)を学び出すにはどちらが適しているのかはよくわからいないけれど、実際に中国語を学習していて難しいと思うのは、ピンイン(読み方)をマスターしなければならないことだ。

将来のアジアの経済発展に際して中国、インドを抜きに語ることはできないのはもちろんだが、年3回試験が開催される中国語検定が日本国内で今ひとつ人気がない検定試験なのは英語と違って学習場所も少ないし、なにより最初に覚えることが多すぎるハードルの高さだと思う。

中国語の漢字表記は日本語と意味が違わないものもあるので、漢字だけを集中して覚えるならばそれほど難しくないと思う。 ただピンインとの読み方は癖があり、単母音でも1つの母音で4通りの発音をするのでコツを飲みこむまでに時間がかかります。

習うより慣れろ!の精神で、やりこめば飲みこみも早くなるのでしょうが耳と口で何回も繰り返しながら体に染み込ませないといけないですし、一夜漬けではまず無理。僕が実際に学習していて中国語のCDを朝の通勤途中でもかけて聞いていてもCDだけでは限界があり、実際に中国に居る彼女にインターネット無料国際電話のSKYPEで連絡をとり、彼女から発音の指導を受けて学んでいます。巻き舌とかは日本語の発音にないので、どうしても現地言葉とは似ないんですよね・・・。

今、彼女は旧正月のため仕事が休みでバカンス中なので、先生不在の劇団ひとりで頑張ってます。


絶対合格!中国語検定4級・準4級頻出問題集絶対合格!中国語検定4級・準4級頻出問題集
(2006/05)
廖 八鳴

商品詳細を見る



>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式ブログ
群馬社会人サークル ガジェット2.0公式サイト
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/30(金) 12:52 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/29(木) 12:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/787-a5c29877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。