【携帯(モバイル)】ケータイ小説のススメ

ここでは、「【携帯(モバイル)】ケータイ小説のススメ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世間では活字離れと出版不況が叫ばれる中で
映画やドラマ化される作品を多数排出し
俄然注目を集めるケータイ小説の世界。

無料配信からど素人が一夜にして
1000万部を超える
大ベストセラーの作家になりえる
ケータイ小説の世界を調査してみました。

■ターゲット

ケータイ小説の特徴は恋愛小説が多い。
これは主な読者層が10代から20代の女性が多いのが理由です。
彼女たちの共感や憧れを呼べるかが
人気作品として認知されるかのバロメーターになります。

■書籍化

ウェブ上で公開され人気が出れば書籍化という流れが一般的。
公式サイトで集計される人気ランキングや
読者からの書籍化リクエストが鍵を握ります。

書籍化されたケータイ小説を一度でも見たことある人ならば
気づくと思いますがケータイ小説は本文も横書き表記。

ウェブ上で公開されるケータイ小説では
作者が携帯の文字制限や画面表示にこだわっています。

擬音語や擬態語などを多用したケータイ向けの文章表現が確立しているため
縦書きにすると下半分が余白になってしまい読みづらくなるからです。

■ケータイ小説の主なストーリー展開

1:主人公の設定

読者層と重なる10から20代の女性を主人公にすると共感が得やすい。
感情移入しやすいキャラクターを心がける。

2:テーマは恋愛

彼女たちの共感を得る題材はスバリ“恋愛”
三角関係、浮気、不倫、純愛などなど
物語を進めていく上で恋愛エッセンスをまぶすのは作品においても重要な要素。

3:イベントを足早に仕掛ける

病気や事故、犯罪などネガティブで
不幸なイベントが矢継ぎ早に起きるのがケータイ小説。
ただし、イベント自体を掘り下げて書くと説明がクドクなるため
ひとつのエピソードで深刻な悩みには発展しないのが特徴。

4:文章は短く簡潔に

パケット料金など表示文字数を気にする携帯では
わかりやすい文章で簡潔な物語を心がけることが重要。

回りくどい文学的な表現は極力避けて、
文章が長くなりそうであれば改行したり、
表現を変更するなど工夫が必要。

5:おすすめのペンネーム

ペンネームに適しているのは
名字を省いた名前だけの親しみやすいペンネーム
憧れを抱きやすいローマ字表記のペンネーム
見た目のイメージがよい漢字をもちいたペンネーム
の3パターンからのチョイスがおすすめ

記事作成参考資料

週刊アスキー 2008年2月12日号
ケータイ小説家への道より

【関連サイト】

代表的携帯小説サイト

魔法のiランド
http://ip.tosp.co.jp/

モバゲー小説
http://www.mbga.jp/

野いちご
http://no-ichigo.jp/

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/86-f8ac3ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/07/29(火) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。