【映画】トム・クルーズ主演 映画『ワルキューレ』最速映画レビュー ネタバレあり

ここでは、「【映画】トム・クルーズ主演 映画『ワルキューレ』最速映画レビュー ネタバレあり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
valkyrie_dennnounews_2008110101

気分転換に1日に映画を2本梯子してきました(1本は『ヤッターマン』)。そしてもう1本がドイツ軍内部のヒトラー暗殺計画という隠された歴史を描く映画『ワルキューレ』。テーマがテーマだけに全編緊張感ただようシーンの連続で、片時も画面から目が離せない重圧な作品でした。

米国バラエティ番組での奇行で、私生活が心配されたトム・クルーズ。だが起死回生に放った一発は骨太な人間ドラマ。僕は戦争には反対の立場ですが第二次世界大戦でドイツ軍が劣勢に廻った頃の話には興味をもっている。

日本でも第二次大戦中のドイツ軍を描いた漫画だと坂口尚の傑作『石の花』や漫画の神様 手塚治虫の『アドルフに告ぐ』などがある。

それらに共通しているのは戦争という極限状態の人間ドラマであること。死を意識すると人間の剥き出しの本心が出てくるので、人間に失望したり、恐ろしくなったり、感動したりするわけだ。

映画『ワルキューレ』の感想。序盤から軍服姿の将校がたくさん出てくるので顔と名前を覚えるので一苦労。“あっ、さっきのがあの人で、ええっとあの人は確か・・・”と、暗殺計画というサスペンス要素を孕んでいるため、説明が不十分だと感じるシーンも多い。ドイツ軍に詳しくない人は正直戸惑う。これから観にいく人は物語を全部理解しようとせず、トム・クルーズが演じる実在の将校シュタウフェンベルク大佐を中心に物語を追うのが一番いい。ドイツ軍秘密警察のゲシュタポやSS(ナチス親衛隊)などの軍事タームも頻出単語なのでウィキペディアなどで軍事に弱い人は予習必至。



予告トレーラーを見る限りヒトラーは最後に出てくるのかと思っていたら、中盤から頻繁に出てくるのでサービス精神にビックリした。演じた役者も劇似。国内も海外も最近はクリソツ俳優を探してくるのが流行っているんでしょうか? 結局面白かったのは暗殺計画が実行に移されるまでで、暗殺が未遂に終わったあとは歴史という残酷なシナリオがすでに存在するため、物語の面白さや興味も失速。

ただ『ワルキューレ』計画はドイツ軍内部で本当に起きた大規模なクーデターであり、大なり小なり43回ほど実施されたというヒトラー暗殺計画の最後の暗殺計画だったとされている。前半から中盤、特に“狼の巣”での描写は凝ったカメラワークや数秒ごとに切り替わるカット割りスピーディな群像描写など、とてもよくできていた。緊張感を強いるシーンが多く息もつけない。

しかし計画が頓挫したあとは盛り上がりに欠け、虚無感が漂いだす後半は観客も力が抜けてしまい、胸に迫ってくるものがなかった。最後あまりにあっさり逮捕され、銃殺されちゃったし。また物語としての主張が希薄で、心に響いてくる台詞も少なかった。ただエンディングで明らかにされるシュタウフェンベルク大佐婦人が生き延びて2006年まで存命だったというのが一番の驚き。

Valkyrie

汤姆·克鲁斯新片《刺杀希特勒》开拍

ヒトラー暗殺計画 アナザー・サイド・オブ・ワルキューレ [DVD]ヒトラー暗殺計画 アナザー・サイド・オブ・ワルキューレ [DVD]
(2009/03/19)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る


ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集
(2001/04/25)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る


【関連リンク】
ワルキューレ

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
群馬デザインアート倶楽部
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/24(火) 13:42 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/23(月) 14:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/892-da0b9be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/07/22(水) |
管理人の承認後に表示されます
2009/06/07(日) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。