【本/雑誌】最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話 中村克著 サンクチュアリ出版刊

ここでは、「【本/雑誌】最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話 中村克著 サンクチュアリ出版刊」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ディズニーランド 25周年

0226180816

最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」
(2009/02/26)
中村克

商品詳細を見る


この本ヤバいです。海外の“彼女”もディズニーランド大好き。僕はジェットコースター系の乗り物がダメなので、テーマパークはあまり好きではない30代独身クールガイな男。でもこの本のエピソードの数々はビジネスという垣根を越え、人と人の交流が生まれるディズニーランドで働くキャストたちのヒューマンなエピソードとハートフルでピースな精神に満たされており、独身クールガイの目からも涙が溢れます。2話目サイン帳をなくした一家のエピソード『いつまでも宝物』、『小さな奇跡』、最終エピソード『娘のいないテーブル』涙に濡れました。

作中、ウォルト・ディズニーの名言が幾つか取り上げられています。

人は誰でも世界中でもっとも素晴らしい場所を夢に見て、想像して、デザインして、建設することができる。だがそれを現実にするのは人である。

もしもその夢を思い描けるなら、あなたはそれを叶えることができる。
わたしたちにそれを求め続ける勇気があれば、すべての夢はかならず現実になる。



素晴らしい。
ディズニーランドの裏側を知り深く感動。
次回は、『海外で僕と一緒に行きたい』と言ってくれている“彼女”をつれて、夢を見に行きたくなりました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/29(月) 14:47 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/20(土) 05:20 | | #[ 編集]
盗作がほぼ確定している本なので
紹介分にそのことも記入するべきでは?
2009/05/08(金) 00:55 | URL | とおりすがり #Qi8cNrCA[ 編集]
ちなみにその本にある「大きな白い温かい手」という話は
ネタ元?の読売新聞に投稿した大分県内の女性が
「ディズニーランドではなく地元の遊園地に出かけた時の
ことを書いた」と話していることから、大分県にある
サンリオキャラクターパーク「ハーモニーランド」の
アヒルの「ペックル」なのでは?という話が出てきてますね^^;
2009/04/22(水) 20:46 | URL | 柿p #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/935-37a5b652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。