【国際恋愛/遠距離恋愛】ゴールデンウィーク 台湾デート滞在記 その3

ここでは、「【国際恋愛/遠距離恋愛】ゴールデンウィーク 台湾デート滞在記 その3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九份を満喫し満足した僕らはこの日の予定を変更し、台北駅まで戻り軽食をとることに。台北駅2階のレストランストリートは日本で言うところの屋台村の様相を呈しており、様々な店舗が店を構え凌ぎを削っている。店舗数だけでも30ほどあっただろうか・・・。どの店も安くてボリューム満点。どれも美味しそうなので、メニューを見て廻りながら、“あれにしようか、これにしようか”と優柔不断なトークを展開。彼女もここに来るのがはじめてということで、目を大きくしてテンションが高い。

最終的に台北駅の2階にある微風広場( ブリーズセンター)田老爺牛肉麵というお店で夕食。彼女から台湾来たら牛肉麺を食べてね!といわれており、人気の“ワンタン”も一緒に食べられるということで餛飩牛肉麺を頼むことに。麺は太めの陽春麺。牛肉のダシが効いていて、ラー油を使いちょっと辛めにスープは味付けがしてある。美味。

ほかに食べたもの
水餃子 日本も美味しいけれど、本場中国の餃子はもっと美味しい。
涼拌豆腐干絲 豆腐皮の和え物
酸辣湯(スーラータン) 酸っぱ辛いスープ

台湾旅行038

台湾旅行039

彼女と2人で分け合って食べた。“おいしい”。1人前が、大きな器にすごい量で盛られてくる台湾食文化は胃袋を鍛えられる。彼女があまり量を食べないので、僕が残りを食べる役割。

台湾旅行040

お腹が満たされた後は、バスに乗り台北101に遊びに行く。目的は360度パノラマの台湾の夜景を観にいくこと。さすが台湾のシンボル的存在である台北101の中は世界の名だたる超一流ブランドが出展しており、絢爛豪華。世界有数の高さ508メートルを誇りながら、89Fの展望台直通のエレベーターの到達速度はわずか37秒。ギネスブックにも載っている。上昇していく間、耳にGが掛かり“ツーーーン”とする。エレベーターの天井には星座がLEDライトで描かれており、ロマンチックなムードを演出している。

台湾旅行041

台湾旅行044


エレベーターを降りると、足元に宇宙が出現したり、白い雲の上を歩いていくと足の重さを感知して雲が晴れ街並みが現れるというCG映像が投影されている通路があって、お金をかけた映像ガジェット好きな僕は体感でき大感激。彼女と2人で歩いた動画があるのでご覧ください。



ここで日本語に対応した音声ガイダンスがあるというので、彼女が交渉して借りてくれた。説明を聞きながら眼下に広がる吸い込まれるような夜景を眺望。写真を撮ってみるが夜撮はコンパクトデジカメではなかなか上手くいかない。

階段を上って91階まで行くと屋外展望台にいける。屋外展望台の開放は不定期なので、彼女もはじめて。2人の運の強さを改めて感じた。

台湾旅行042

台湾旅行043

台湾旅行046

台湾旅行047

下記写真は、耐震構造の要である世界で唯一外部に露出したウィンドダンパー。世界最大最重量。この101の超高層ビルは2500年周期の大地震にも耐えられる耐震構造をもっており、まっすぐにのびている姿は竹をイメージ。

台湾旅行045

このブログで取材して欲しいイベント調査リクエストや巷の流行に関する口コミ情報、エントリー記事として読んでみたいネタ(お題)はこちらまで。
電脳ニュース瓦版 タレコミ掲示板

>>このブログのランキング順位はこちらから確認できます♪
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
ブログランキング


【更新サイト一覧】
『群馬デザインアート倶楽部』は、汐月歩夢が代表を務め、“地方でオフ会中心にアートや映像イベントを愉しむ”革命的な社会人サークル。仲間募集中
群馬デザインアート倶楽部
メルマガ深夜便シリーズはブログで取り上げきれない記事を数多の情報源の中から厳選し、書き下ろし編集後記と供にあなたの登録したメールアドレスにお届け。
日刊メルマガ深夜便 ネットニュース拾得速報局
週刊メルマガ深夜便 できるビジネスライフの教科書
携帯メルマガ深夜便 電脳ニュース
YouTube 汐月歩夢チャンネル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dennounews.blog62.fc2.com/tb.php/968-468ed8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。